他の道府県から東京都に不動産会社の本店を移転するとき

東京都以外の道府県に本店のみ設置していた不動産会社が、東京都内に本店を移転する際、宅建業免許上必要となるのは「知事免許の免許換え」の手続きです。 東京都知事免許への免許換えの流れ 他道府県知事免許から東京都知事免許へ免許…

続きを読む

宅建業者が新たな支店を開設するとき

宅建業免許における支店は、本店とは異なり実際に宅建業を営む支店のみ支店として扱われます。(ちなみに登記上の本店は、宅建業を営む営まないにかかわらず、宅建業免許制度上「本店」と見なされます。)従って、不動産会社に登記上の支…

続きを読む

宅建業免許申請にあたり登記上の本店が実際と異なる場合

営業上の理由、または頻繁な本店移転登記(とそれにかかる登録免許税など)を回避する目的などから、代表取締役の自宅を登記上の本店としたり、自社ビルの1つを便宜上本店としている会社は多いですね。 しかし、宅建業免許を受けようと…

続きを読む

自宅を事務所として不動産業を開業する際の注意点

宅建業者における事務所の形態については、物理的にも宅建業の業務を継続的に行なえる機能をもち、社会通念上も事務所として認識される程度の独立した形態を備えていることが必要です。このことから、自宅事務所は原則「不可」の取り扱い…

続きを読む

宅建業の事務所として利用可能な要件

不動産業を取り扱う事務所は、業務を継続して行える機能をもち、社会通念上も事務所として認識される程度の独立した形態を備えていることが必要とされています。 宅建業免許を申請する際の事務所の形態 まず、事務所には独立性が求めら…

続きを読む

宅建業者の本店と支店の考え方

宅建業法では、宅地建物取引を行う業者の事務所について、いくつかの要件を定めています。ここでは、宅建業免許取得に際しても重要となる、事務所の要件について見ていきます。 宅建業者の事務所 宅建業者の事務所は、事務所の設置場所…

続きを読む

 

宅建業免許の申請や不動産会社設立に関する初回相談は、無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信に数日の期間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は、極力お電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
お電話でご連絡メールでご返信

区分

メッセージ本文

ページトップへ戻る