はじめての方へ

当ホームページは、不動産業の開業に必要となる宅建業免許の知識・情報を発信するとともに、ご自身(自社)にて宅建業免許に関する行政手続きを行うことが難しい方に対して、行政書士・司法書士事務所として各種申請の代行業務の提供を行っています。

行政書士と宅建業免許

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理や、権利義務、事実証明に関する書類の作成等を行う国家資格者です。

不動産業の開業では、各都道府県(または国土交通大臣)の宅建業免許を取得するための申請書類作成や、行政庁での手続きの代理、全国宅地建物取引業協会や全日本不動産協会など保証協会への加入手続きのサポート・支援を行っています。

手間や時間がかかる宅建業免許の申請手続き

宅建業免許の申請手続きは、比較的多くの書類の作成や収集が求められ、また保証協会加入を選択するか供託金の供託を行うかなど、状況等によって必要書類や流れなどが違ってきます。

もちろん、ご自身(自社)にて行政庁の窓口で相談し、確認しながら宅建業免許の申請を進めることも可能です。しかし手引きを読み込み、必要な書類を選別し、情報を集めて申請書を作成、提出することは、開業時のみ1度だけ求められる手続きでもあることから、勝手がわからず時間や手間のかかる作業となります。(また、要件を満たしていないにもかかわらず思い込みで申請してしまう危険もあります)

行政書士に依頼することで手間や期間の軽減・短縮に繋がる

行政書士に宅建業免許の申請をご依頼いただく大きなメリットは、宅建業免許申請の手続きを日常的に多数経験している専門家が関わることによって、状況の把握や求められる資料等の収集、申請書の作成、写真撮影、行政庁への提出がスムーズに完了し、開業までの手間や期間を軽減・短縮していただけることです。

また、自宅を事務所とする場合は何を気をつけるべきか、関連会社の役員を兼任している代表者のいる会社ではどのような手続きが必要となるか、保証協会と供託金のどちらを選択するべきか、保証協会を選択するとしてどちらの協会に加入するのがよいか、などなど、申請の前後では様々な疑問が生じます。

行政書士の代行業務をご利用いただくことで、そのたびごとに逐一情報を調べたり、行政窓口で相談したりすることなく、経験と実績に基づいたアドバイスを受けることが可能となります。

運営事務所について

当ホームページを運営する上川司法書士・行政書士事務所は、宅建業免許をはじめ、建設業許可や建築士事務所登録など、建設・宅建関連の営業許可申請手続きや付随するコンサルティングに主軸を置く司法書士(行政書士)事務所です。

宅建業免許では、新規の申請手続きだけでなく知事免許から大臣免許への免許換え、宅建業免許の更新、役員変更や本店移転・事務所新設等の変更届、専任宅地建物取引士の交代など、多数の手続き代行実績がございます。開業後の不動産契約書作成も支援。

また司法書士事務所として、不動産会社設立や本店移転、増資や役員変更など、様々な状況に応じた適切な手続きの代行も日々取り扱っています。

これまで、事業をこれから始める個人事業主様から上場企業様まで、幅広い企業様から多様な行政手続きの代行・サポート業務、許認可管理業務等をご活用いただいております。

 

宅建業免許の申請や不動産会社設立に関する初回相談は、無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信に数日の期間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は、極力お電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
お電話でご連絡メールでご返信

区分

メッセージ本文

ページトップへ戻る