宅建業者の代表取締役・役員変更届の代行

不動産業者さまが、代表取締役や取締役を変更される(された)際のお手続きをサポート・代行させていただくサービスです。

代表取締役・役員変更に伴う行政庁と法務局への届出

代表者・役員変更の際は、法務局と行政庁の2つの手続き(保証協会加入業者さまの場合は3つの手続き)が必要となるため、両手続きとも代行をご希望の業者様には、各手続きを司法書士と行政書士が連携して並行で進めさせていただきます。

ご依頼いただくメリット

  1. 行政庁への代表者・役員変更届に必要な手続きを行政書士が代行するため、手続き内容を調べたり必要な書類を収集・作成する手間・時間がかかりません。
  2. 法務局での役員変更登記も同時にご希望の業者様には、司法書士と行政書士が連携して対応いたします。日数短縮にもつながり、また変更届の期間徒過による始末書の提出などを回避できます。
  3. 保証協会ご加入の方は、オプションにて役員変更手続きの申請を代行いたします。

代表取締役・役員変更届の代行内容

役員変更と宅建業免許の変更届を代行するため、主に以下の手続きを代行いたします。

事前のご相談
必要書類の収集と作成
役員変更手続き(ご希望の場合)※司法書士担当
行政庁への宅建業免許変更届
免許証書換交付申請(代表者が変更となる場合)
保証協会の手続き(保証協会利用の場合)

代表者・役員変更届の代行料金

役員変更登記を含めるか否か、保証協会を利用しているか否かによって、それぞれ料金が異なります。また、下記の表は代表取締役1名(または役員1名)を変更する場合の基本料金です。複数名を同時に変更する場合は、1名につき数千円程度加算となります。

少しわかりにくい部分かと思いますので、ご不明の際はお電話にてお問い合わせください。

お手続き内容 料金 法定費用・税 合計
宅建業変更届(役員変更登記済の場合) 20,000円(税抜)※1 20,000円(税抜)※1
宅建業変更届+保証協会(役員変更登記済の場合) 35,000円(税抜)※1 35,000円(税抜)※1
役員変更登記+宅建業変更届 40,000円(税抜)※1,2 10,000円 50,000円(税抜)※1
役員変更登記+宅建業変更届+保証協会 55,000円(税抜)※1,2 10,000円 65,000円(税抜)※1

※1 取締役、監査役の追加の料金です。代表取締役の変更は、上記に10,000円加算となります。
※2 役員変更登記に関する司法書士報酬が含まれます。

代表取締役が変更となる場合、宅建業者としての標識のうち「代表取締役」の欄を変更しなければなりません。新しい標識を業者に発注するのであれば、その標識の料金が別途かかります。

代表取締役変更の際の注意事項

宅建業免許制度上、代表取締役には常勤性が求められています。新たな代表取締役を選定する際、たとえば他社の代表取締役にも就任しているなど、常勤性が認められない場合には、別途、政令使用人を専任・設置しなければなりません。(詳細は宅建業で代表取締役が別会社役員を兼ねる場合をご参照ください)

その場合は、政令使用人の必要書類収集や行政庁・保証協会への変更届等、代表取締役の変更とは別に手続きが必要となります。

 

宅建業免許の申請や不動産会社設立に関する初回相談は、無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

お電話での相談をご希望の方
メールでの相談をご希望の方

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信に数日の期間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方は、極力お電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

ご希望の連絡先 (必須)
お電話でご連絡メールでご返信

区分

メッセージ本文

ページトップへ戻る